ここから本文です

EXILE・ATSUSHI、初ソロドームツアーの公演中止危機を告白

E-TALENTBANK 6月7日(火)17時30分配信

6日放送のTBS系「週刊EXILE」で、ツアー初日の模様とツアーを中止するか迷ったと語るEXILE ATSUSHIの姿がオンエアされた。

全国ソロ・ドーム・ツアーの初日に完全密着した同番組。ATSUSHIは、冒頭からヒット曲を何曲も歌い上げ、素晴らしいパフォーマンスを見せていた。

だがMCでは「おととい、ゲネプロダクションと言って、本番と全く同じリハーサルをするんですけど、この日を迎えるのがすごく楽しみだったので、ちょっと力が入りすぎまして。翌日、全く喋り声も出ないくらいの状況になってしまいました。」と驚きの告白をした。

そして「ホテルの部屋で昨日一日呆然として、本当に中止にするべきかどうかということを今朝の10時まで悩みました。」とツアー中止をギリギリまで悩み抜いたことを吐露。

だが「そしてスタッフの皆さんと相談した結果、そのATSUSHIでも、皆さんが受け入れてくださるんじゃないかという願いを持って立つべきなんじゃないかということで、精一杯誠意を込めて、愛を込めて、自分の歌手人生を懸けて今日ステージに立とうと決めました」と、結論に至ったとコメントしていた。彼の思いを受け取った客席からは大きな拍手が巻き起こり、その後圧巻のステージは最後まで繰り広げられた。

Twitterでこのオンエアを観たファンからは「ATSUSHIさん喉の調子悪いのに大阪公演お疲れさまでした!感動しました」「絶対泣くの決定」「ATSUSHIの単独ドームライブ観に行きた過ぎる~」と熱狂的なつぶやきが続々と寄せられ、9月まで続くソロツアーへの期待が高まっているようだった。

最終更新:6月7日(火)17時30分

E-TALENTBANK