ここから本文です

空き店舗で不審火か 段ボール燃え、断熱材の一部焦がす/熊谷

埼玉新聞 6月7日(火)22時51分配信

 7日午前3時ごろ、埼玉県熊谷市赤城町3丁目、空き店舗の敷地から出火。敷地内に置いてあった段ボール1、2枚が焼け、地面から空き店舗に伸びるガスパイプの断熱材の一部が焦げた。けが人はいなかった。

 熊谷署によると、空き店舗は市内の無職女性(70)が所有。新聞配達員の男性(39)が火災に気付き、110番した。現場に火の気がないことから、同署は不審火の可能性も視野に入れ、出火原因などを調べている。

最終更新:6月7日(火)22時51分

埼玉新聞