ここから本文です

前年覇者のマウが2回戦へ [スヘルトーヘンボス/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月7日(火)17時0分配信

 オランダ・スヘルトーヘンボスで行われている「リコー・オープン」(ATP250/6月6~12日/賞金総額56万6525ユーロ/グラスコート)の男子シングルス1回戦。

西岡良仁は18歳のコズロフに2連敗で初戦突破ならず [リコー・オープン]

 ディフェンディング・チャンピオンで第8シードの二コラ・マウ(フランス)がルーカス・ラッコ(スロバキア)を6-1 6-4で下し、2回戦に駒を進めた。各選手がウィンブルドンに向けて調整する中、このロスマーレンのグラスコートで3度目のタイトルを狙うマウは、次のラウンドで、同国のポール アンリ・マチュー(フランス)と対戦する。マチューはラジーブ・ラム(アメリカ)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

 ワイルドカード(主催者推薦)で出場した18歳のステファン・コズロフ(アメリカ)は西岡良仁(ヨネックス)を6-1 2-6 6-3で下して、初日を切り抜けた。

 第5シードのサム・クエリー(アメリカ)はベンジャミン・ベッカー(ドイツ)に7-6(3) 7-6(5)で辛勝。アルヤズ・ベデネ(イギリス)は予選勝者のエメスト・エスコベド(アメリカ)を7-6(5) 6-2で破っている。

 この大会には日本の伊藤竜馬(北日本物産)も出場しており、1回戦の相手はイバン・ドディグ(クロアチア)となっている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 26: Nicolas Mahut of France plays a backhand during the Men's Singles second round match against Marcel Granollers of Spain on day five of the 2016 French Open at Roland Garros on May 26, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:6月7日(火)17時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。