ここから本文です

DEENアルバム発売ライブ「夏のマストな一枚に」ユーミン曲も

MusicVoice 6月7日(火)19時45分配信

 DEENが3日、ラゾーナ川崎でニューアルバム『バタフライ』の発売記念イベントをおこなった。池森秀一(Vo)は「夏のマストな一枚になってくれたら嬉しい」と今作に自身をのぞかせ、松任谷由実の「真夏の夜の夢」のカバーを含む、新旧織り交ぜたセットリストで盛り上げた。

 揃いの黒いスーツに身を包んでDEENの池森、山根公路(Key)、田川伸治(Gt)の3人が登場した。まずは彼らの代表曲である「ひとりじゃない」の爽やかなスカアレンジを初披露した。それに続けて松任谷由実の名曲「真夏の夜の夢」をカバー、更に、新曲「サマー・ラバーズ 2016」、そして「coconuts feat. butterfly」と続けた。

 このうち、松任谷由実の名曲「真夏の夜の夢」は池森が「挑戦しがいのある素晴らしい曲」と語った曲で曲で、夕暮れ時のステージに集まった沢山のオーディエンスが、口ずさみながら聴き入った。

 スカをイメージしたアクティブな振付と共に、歌声を披露した池森は「今月から、新作『バタフライ』を引っ提げてライブツアーに出ます。リゾートがコンセプトのツアーなので、その土地土地の空気を味わいながら、ライブをおこないたい。そしてこのアルバムが、今年の夏のマストな一枚になってくれたら嬉しい」と語った。

 また、6月11日からDEENのサマー・リゾート・ライヴ・ツアーがスタートする。

最終更新:6月7日(火)19時45分

MusicVoice