ここから本文です

楽天オコエ、2点タイムリースリーベース 快足飛ばしてプロ初の三塁打

Full-Count 6月7日(火)18時56分配信

外角スライダーを右中間へ運ぶ、勝負強い打撃で今季3打点に

 楽天のオコエ瑠偉外野手が7日、郡山でのヤクルト戦で2点タイムリースリーベースを放った。

 聖澤の先制打で1点を先制した直後の2回2死二、三塁の好機。デイビーズの外角へのスライダーを右中間へ運んだ。2者が悠々と生還。さらに、オコエも快足を飛ばして三塁に到達。勝負強さを見せるプロ初スリーベースで、今季3打点目となった。

 楽天はこの回、藤田のタイムリーでさらに1点を追加。4-0とリードしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月7日(火)18時56分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。