ここから本文です

韓国遠征で未勝利に終わったU-19日本代表、6月は中国でPanda Cupに参戦

theWORLD(ザ・ワールド) 6月7日(火)20時3分配信

韓国遠征には不参加のFW小川がメンバー入り

日本サッカー協会は7日、中国で15日から開催されるPanda Cupに出場するU-19日本代表メンバーを発表した。

FIFA U-20ワールドカップ2017出場を目指すU-19日本代表チームは5月、韓国で開催された「Suwon JS Cup」に参戦。U-19ブラジル代表相手からは勝ち点1を獲得したが、U-19フランス代表、U-19韓国代表には敗戦を喫して未勝利に終わった。

そのU-19日本代表チームは6月、今度は中国で開催される「Panda Cup」に出場。同大会ではクロアチア、チェコ、中国と対戦する。また同大会に挑むメンバーが7日に発表され、DF町田浩樹やMF堂安律といった主力選手に加えて、韓国遠征には不参加となったFW小川航基も選出されている。

またU-19日本代表は「Panda Cup」終了後にも、6月下旬にはアメリカ遠征が控えており、10月にはバーレーンで開催されるAFC U-19選手権を戦う。

以下、中国遠征を行うU-19日本代表メンバー。

【GK】
小島亨介(早稲田大)
廣末陸(青森山田高)

【DF】
浦田樹(ジェフユナイテッド千葉)
中山雄太(柏レイソル)
柳貴博(FC東京)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
小島雅也(ベガルタ仙台)
大南拓磨(ジュビロ磐田)
冨安健洋(アビスパ福岡)

【MF】
久保田和音(鹿島アントラーズ)
坂井大将(大分トリニータ)
三好康児(川崎フロンターレ)
杉森考起(名古屋グランパス)
市丸瑞希(ガンバ大阪)
高木彰人(ガンバ大阪)
堂安律(ガンバ大阪)

【FW】
垣田裕暉(鹿島アントラーズ)
岸本武流(セレッソ大阪)
小川航基(ジュビロ磐田)
岩崎悠人(京都橘高)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月7日(火)20時3分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。