ここから本文です

ロナウドが身長2m超えの“マッチョ男”に脅される? 「アイスランド戦でゴールを決めたら探し出して頭を粉砕する」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月7日(火)20時10分配信

ロナウドに警告を送る“最恐男”とは

クリスティアーノ・ロナウドにとっての厄介な敵はピッチ上だけでなく、あらゆる分野において溢れている。14日にユーロ本大会でアイスランドとの初戦を控えるポルトガルに対し、物騒な警告を送る人物が現れた。

アイスランド出身の俳優ハフソウル・ビョルンソンは、米ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にも出演する筋肉隆々の力持ちで、過去には世界一の剛腕を決める大会「World's Strongest Man」で準優勝を果たしたこともある怪物だ。身長は2mを超えるとされるこの巨漢が、母国アイスランドと激突するポルトガルのイケメンエースを震え上がらせている。英『BBC』がビョルンソンのコメントを伝えた。

「もしもロナウドがアイスランド戦でゴールを奪ったら、探し出して頭を粉砕してやるからな」

これがアイスランド流のジョークなのかは分からないが、カメラの前で最後は笑いをこらえ切れなかったビョルンソン。どうやらプロレス風の掛け合いを楽しんでいる様子だが、もしもポルトガルのエースがアイスランド相手にハットトリックでも決めようものなら、この大男はいつまでも笑っていられるだろうか。ロナウドには是非とも大暴れしてほしいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月7日(火)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]