ここから本文です

藤田ニコル「選挙投票用紙にハートだめ?」

Lmaga.jp 6月7日(火)17時0分配信

専門学校の「大阪モード学園」と「HAL大阪」が共同で、6月12日にイベント『若者投票率大阪No.1 ULTRA VOTE PROJECT』を開催。モデルの藤田ニコルが出演し、選挙に関するパネルディスカッションが行われる。

このイベントは、選挙権を得た18・19才の若者に向けて「大阪の若者投票率No.1」を目指すプロジェクト「ULTRA VOTE PROJECT」の一環。今年7月実施の参議院選挙に向けて様々なイベントを展開し、今回は藤田ニコル(18)やシンガーソングライターの井上苑子(18)らが参加するパネルディスカッションや、選挙に関する基礎講座などが予定されている。

公式サイトには、毎日放送「ちちんぷいぷい」でニュース解説を担当する石田英司さんと藤田の対談動画が公開され、選挙初体験となる藤田の様々な疑問があらわに。例えば、日本の法律が決められるのが国会だと知ると「信号が4つの色になるとか決めれるの?」と不思議な発想が飛び出したり、投票用紙に書くのは名前だけと聞くと、「(一緒に)ハート(を書いたら)だめなの? 18才くらいの子は『(笑)』とかつけちゃいそう」など、10代のリアルな感想が浮き彫りに。イベント当日は、関西の学生と共にディスカッションが行われ、若い世代の意見交換に熱が入りそうだ。

このほか、「大阪モード学園」の学生がデザイン・制作したオリジナル作品を、『関西コレクション』に出演する現役モデルがランウェイで披露するファッションショーや、井上苑子のソロライブも開催。会場は、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)で13:00より。観覧は無料。

最終更新:6月7日(火)19時31分

Lmaga.jp