ここから本文です

女王蜂 単独公演【帰って来た孔雀婦人~蜂月蜂日~】開催決定

Billboard Japan 6月7日(火)18時30分配信

 8月8日(蜂月蜂日)の蜂の日、女王蜂の単独公演【帰って来た孔雀婦人~蜂月蜂日~】が東京キネマ倶楽部にて開催される。

 5月11日に女王蜂と獄門島一家でのスプリットシングル『金星/死亡遊戯』を発売し、絶賛全国ワンマンツアー中の女王蜂。各地チケットは軒並みソールドアウトとなり、7月9日にはZepp DiverCity TOKYOで行われる自身最大規模のツアーファイナルも控えた中で発表したのは、原点回帰公演の開催だった。

 本公演タイトルは2011年のメジャーデビュー時に行ったツアータイトル【孔雀婦人】からつけられており、当日はメジャーデュー時の楽曲を中心に披露予定。ステージ衣装やメイクも当時の女王蜂を彷彿とさせるものとなり、特別な一夜になるとのこと。ドレスコードは「ジュリ扇」となっている。

 ツアーファイナル公演のチケットは現在発売中。6月7日からは【帰って来た孔雀婦人~蜂月蜂日~】のチケット先行受付開始となる。今の女王蜂を7月9日にZepp DiverCity TOKYOで、メジャーデビュー当時の女王蜂を8月8日に東京キネマ倶楽部で目撃できるチャンスとなる。



◎女王蜂-コメント
女王蜂ってどんなバンド?
ボーカル、ってかメンバー全員ヤバくない?
ライヴ怖いらしい、、
でもなんか泣けるらしい(笑)
真実を、噂と誤解が手伝って芸術があるのだと知ったとき、メジャーデビューしたての頃の女王蜂をキネマ倶楽部へと召喚したくなりました。
あの頃のメイク、ドレス、ハイヒール、そして初期作品を主軸とした、特別なライヴをします。
「帰って来た孔雀婦人」
ジュリ扇持って、踊りにいらしてください。

◎単独公演【帰って来た孔雀婦人~蜂月蜂日~】
2016年8月8日(月)東京キネマ倶楽部
OPEN 18:30 / START 19:30
料金:4,000円(税込)+1D
一般:7月9日(土)
先行:http://bit.ly/1UvrSVr 6月7日(火)19:00~6月14日(火)18:00
問合:DISK GARAGE 050-5533-0888 (weekday12:00~19:00) 
ドレスコード:ジュリ扇

◎全国ツアー【金星から来たヤツら】ファイナル公演
2016年7月9日(土)Zepp DiverCity TOKYO
OPEN 17:00 / START 18:00
料金:3,800円(税込)+1D
一般:発売中
お問い合わせ先:DISK GARAGE 050-5533-0888 (weekday12:00~19:00) 

最終更新:6月7日(火)18時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。