ここから本文です

永作博美、『ミニオンズ』スタッフ最新作でアニメ声優初挑戦

クランクイン! 6月7日(火)6時0分配信

 映画『ミニオンズ』のイルミネーション・スタジオと、ユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新アニメ『ペット』(8月11日公開)。その日本語版吹き替えの追加キャストとして、女優の永作博美が発表された。永作は仲間たちを一つにまとめる姉御肌の猫クロエの役を担当、アニメーション声優は初の挑戦となる。

【関連】「永作博美」フォトギャラリー


 本作は「飼い主がいない時、ペットたちは一体どんなことをしているのか」と言う興味深いテーマで、ペットたちの日常の裏側をユーモラスに描いたアドベンチャー。これまでお笑い芸人・バナナマンの設楽統と日村勇紀、初声優となる佐藤栞里をはじめ、バラエティに富んだ日本語吹替キャスト陣が発表されている。

 自身も幼少期にも様々な動物を飼っていて、ペットとともに過ごす生活に慣れ親しんでいたという永作は「ペットの世界という異空間を体験できるのかとワクワクしました」と今回のオファーを喜んだという。

 クロエというキャラクターについては「無愛想さがかわいいです。おいしいものに目がなく、いくらでも食べたい気持ち分かります」と自身との共通点を認識している様子で、「すこしオーバーめなお芝居?が出きそうで、楽しみです!」と出演の意気込みを語っている。

最終更新:6月7日(火)6時0分

クランクイン!