ここから本文です

アバ、30年ぶりに4人が共演、“Me And I”を披露

RO69(アールオーロック) 6月7日(火)16時45分配信

アバのメンバー、ビョルン・ウルヴァースとベニー・アンダーソンの出会いから50周年を記念したパーティーがストックホルムのバーンズ・ストロンゲールで開かれ、アバの4人が30年ぶりにステージで共演を果たした。

スウェーデンのエクスプレッセン紙によると、パーティーに参加したメンバーのアンニ=フリッド・リングスタッドとアグネッタ・フォルツコッグが、1980年にリリースされた『スーパー・トゥルーパー』収録のヒット曲“Me And I”を披露していたところ、ビョルンとベニーの2人が加わり、4人で同曲を披露したという。

この共演についてフリッドは以下のように語っている。

「本当に素晴らしくて、感動的だったわ。これは私たちの旅の歴史なの。ベニーとビョルンにとっては特にね」

アバのメンバーは再結成の可能性については以前から否定し続けており、今年の1月に『マンマ・ミーア! ザ・パーティー』という新規レストランのオープニング・パーティーでメンバーの4人が集まった際にも、その可能性を否定していた。

4人が共演したパーティーの様子はこちら。

https://www.instagram.com/p/BGSjfUDCcra/?taken-by=perurban

https://www.instagram.com/p/BGTTAP8t5Nr/?taken-by=kandis_tv

https://www.instagram.com/p/BGT-OVCwGLh/?taken-by=all_about_abba 

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月7日(火)16時45分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。