ここから本文です

ルビーロマンの順調な生育確認 生産者が石川県内を巡回

北國新聞社 6月7日(火)16時53分配信

 石川県産ブドウの高級品種ルビーロマンの産地合同現地巡回は7日、県内の各農園で行われ、生産者ら約40人が順調な生育状況を確認した。

 小松市今江町の多井ぶどう園では、生産農家の多井雅宣さん(30)と県南加賀農林総合事務所職員が、高温による病害から実を守るために水分を小まめに与えていることなどを説明した。この日は同園のほか、加賀市、金沢市の計3園を巡回する。

 生産者でつくるルビーロマン研究会によると、今年は7月上旬以降に出荷が始まり、昨年より約2千房多い2万房の販売を見込む。大田昇会長(67)=かほく市=は「商品化率50%を目指し、できるだけ多く出荷したい」と話した。

北國新聞社

最終更新:6月7日(火)16時53分

北國新聞社