ここから本文です

パナマが終盤の劇的弾でボリビアに競り勝つ…ブラス・ペレスが2ゴールの活躍

SOCCER KING 6月7日(火)9時59分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016・グループステージ第1戦が6日に行われ、パナマ代表とボリビア代表が対戦した。

 大会4日目を迎えたコパ・アメリカ。パナマとボリビアはアルゼンチン代表、チリ代表とともにグループDに所属。2強に割って入り、決勝トーナメントへ進出するためには、なんとしても初戦で勝ち点3を獲得したいところだ。

 試合は立ち上がりからパナマが主導権を握る展開となると、11分に先制ゴールが決まる。左サイドに抜け出したアルベルト・キンテーロが左足で低い弾道のクロスを供給。エリア内中央のブラス・ペレスが滑り込みながら右足ボレーで合わせ、ゴール左下に決めた。

 失点を喫したボリビアは17分、右サイドからのFKにエリア内のネルソン・カブレラが頭で合わせると、シュートは枠の左を捉えたが、ここはGKにセーブされた。このままパナマの1点リードで前半を折り返す。

 ボリビアはハーフタイムにフェルナンド・サウセドとロナルド・エギノを下げてアレハンドロ・メレアンとジャスマニ・カンポスを投入。すると54分、右サイドからのFKがエリア内にこぼれたところを、フアン・カルロス・アルセが左足のボレーで豪快にゴール中央へ突き刺し、試合は振り出しに戻った。

 追いつかれたパナマは74分、エリア内左で浮き球のパスを受けたキンテーロが胸トラップでDFをかわし、右足ハーフボレーでシュート。しかしここはGKの好セーブに阻まれてしまった。

 このまま終盤に差し掛かった87分、パナマが勝ち越しに成功する。スルーパスでエリア内右に抜け出したアブディエル・アロージョがマイナス方向に折り返すと、走り込んだブラス・ペレスが右足ダイレクトでシュート。これがゴール左隅に決まった。

 結局この得点が決勝ゴールとなり、パナマが2-1でボリビアを下した。

 10日に行われる第2戦ではパナマがアルゼンチンと、ボリビアがチリと対戦する。

【スコア】
パナマ代表 2-1 ボリビア代表

【得点者】
1-0 11分 ブラス・ペレス(パナマ)
1-1 54分 フアン・カルロス・アルセ(ボリビア)
2-1 87分 ブラス・ペレス(パナマ)

SOCCER KING

最終更新:6月7日(火)10時25分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。