ここから本文です

王者レスター、主力が続々流出か…MVPのマフレズも移籍を検討

SOCCER KING 6月7日(火)17時0分配信

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが、同クラブからの移籍を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が6日に報じている。

 マフレズは今シーズン、プレミアリーグで37試合に出場して17ゴールを記録し、レスターの優勝に大きく貢献した。PFA(イングランドサッカー選手協会)の選手選出の最優秀選手賞、同協会のファン投票による最優秀選手賞、そしてレスターサポーター選出の年間最優秀選手賞と、MVPを3つ獲得する大活躍だった。

 今回の報道によると、マフレズは今夏に他クラブへの移籍を決断する方向へ傾きつつあるようだ。同選手とレスターの現行契約は週給4万ポンド(約626万円)で、期間は2019年までとなっている。同クラブは条件を大幅に見直した新契約を準備しているが、マフレズは移籍を検討している模様だ。同選手にはアーセナルからの関心が伝えられている。

 今シーズン、“奇跡”と称されるプレミアリーグ優勝を果たしたレスター。今夏の移籍市場では主力選手に移籍の噂が絶えない。『デイリーメール』は、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディがアーセナル移籍に迫っていると報じ、フランス代表MFエンゴロ・カンテにはパリ・サンジェルマンやチェルシーが興味を示していると伝えている。

SOCCER KING

最終更新:6月7日(火)17時3分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。