ここから本文です

ミランのベルルスコーニ名誉会長が病院搬送…入院も命に別状なし

SOCCER KING 6月7日(火)23時24分配信

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長が、病院へ搬送された。イギリスメディア『BBC』などが7日に伝えている。

 同メディアによると、ベルルスコーニ名誉会長は、心不全のためミラノ市内のサン・ラファエル病院へ搬送された模様。同病院によると、今後の数日間で適切な治療法を決定するために検査を受ける予定だという。

 今回の搬送に関して、ベルルスコーニ名誉会長側の代表者は、「彼の状態は良く、穏やかである。数日で退院するだろう」とコメント。命に別状がないことを明かした。

 現在79歳のベルルスコーニ名誉会長は、70歳の時からペースメーカーをつけて生活をしている。

SOCCER KING

最終更新:6月7日(火)23時46分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。