ここから本文です

ユベントス、35歳DFエブラと契約延長「並外れたカリスマ」

ゲキサカ 6月7日(火)8時50分配信

 ユベントスは6日、フランス代表DFパトリス・エブラと2017年6月まで契約延長したと発表した。1年間の延長オプション付きとなっている。

 クラブは「ピッチ上での彼の貢献度は大きく、またそれだけでなくロッカールームでも大きな影響をもたらした並外れたカリスマ」とエブラを評し、契約延長を喜んだ。

 2014年にユベントスへ加入したエブラ。今季は公式戦35戦出場2得点。この2シーズンでは69試合へ出場し、2年連続の国内2冠を含め、セリエA5連覇に貢献していた。

最終更新:6月7日(火)8時50分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。