ここから本文です

横浜FCルス監督が再離脱…不整脈など再検査のため一時帰国

ゲキサカ 6月7日(火)17時8分配信

 横浜FCは7日、ミロシュ・ルス(54)が、不整脈および冠攣縮性(かんれんしゅくせい)狭心症再検査のため、7日から17日までスロベニアに一時帰国すると発表した。不在の間、増田功作ヘッドコーチが暫定的に指揮を執る。

 ルス監督は今季序盤の3月にも同様の疑いで検査入院。4月に入って復帰していたが、今度は母国で検査をすることになった。なお、離脱期間は予定で、復帰時期については検査結果が分かり次第発表される。

最終更新:6月7日(火)17時8分

ゲキサカ