ここから本文です

2戦連続欠場の本田「精神的な油断が勝敗を分けた」

ゲキサカ 6月7日(火)23時56分配信

[6.7 キリン杯決勝 日本1-2ボスニア・ヘルツェゴビナ 吹田S]

 事前合宿中の負傷でキリン杯の2試合をともに欠場した。左膝裏痛のFW本田圭佑(ミラン)は試合後、報道陣に対応し、「いつも試合できないのは悔しいけど、そのたびに学びがある。いつも以上に視野を広く持って試合を観戦できた」と語った。

 逆転負けに終わった試合については「収穫は負けたこと」と表現。「負けたときは面白くないし、批判が待っている。犯人を捜したり、ネガティブなことを言うのがサッカー界。でも僕はいい時期に負けたと思うし、若手も何人か試せた。それは収穫だと思う」と、ポジティブな面を挙げた。

 3日の準決勝・ブルガリア戦で7-2と大勝したあとの試合だけに、心理的に難しい面もあったと本田は指摘する。「ボスニアには勝てると思っているところがあったのではないか。正直、僕もそう思っていた」。そう率直に語ると、「7-2の勝利が邪魔したというか、それが試合中の空気に影響した。そういう紙一重が勝敗を分ける。精神的な油断が今日の勝敗を分けたと思う」と分析していた。

最終更新:6月8日(水)2時44分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]