ここから本文です

【DEEP KICK】二冠王・鈴木真彦がRISEランカーと対戦

イーファイト 6月8日(水)11時58分配信

 7月17日(日)大阪・旭区民センターで行われる格闘技イベント、DEEP☆KICK 7周年30回記念大会『DEEP☆KICK 30』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】強打の右ストレートをヒットさせる鈴木

 DEEP☆KICK55kg級王者・鈴木真彦(山口道場)とRISEスーバーバンタム級2位・宮崎就斗(TARGET)が対戦する。

 鈴木は強打のパンチを武器とし、6月5日のINOVATIONバンタム級タイトルマッチでは知花デビットを3RKOで下し、2本目のベルトを奪取したばかり。現在3連勝と波に乗っている。

 対する宮崎は、左ストレート、ローキックを得意とする激闘派。4月3日のREBELSでは、REBELS55kg級王者・工藤政英とのタイトルマッチに敗れはしたものの王者からダウンを奪っている。今回、敗戦からの復帰戦となった。

<追加対戦カード>

▼55kg契約 3分3R
鈴木真彦(山口道場/DEEP☆KICK55kg級王者、INNOVATIONバンタム級王者)
vs
宮崎就斗(TARGET/RISEスーバーバンタム級2位)

▼64kg契約 3分3R
西岡蓮太(龍生塾)
vs
吉田 敢(ゴールデングローブ)

▼65kg契約 3分3R
一揆(WIZARD)
vs
虔次郎(風吹ジム)

最終更新:6月9日(木)17時22分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。