ここから本文です

前年覇者クリス・ウッドら全米オープン出場の欧州組4人が出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月8日(水)8時18分配信

欧州ツアー「ライオネスオープン」が9日からの4日間、オーストリアのダイアモンドCCで開催される。昨年はクリス・ウッド(イングランド)が最終日に逆転し、ツアー2勝目を飾った。

【画像】前週の欧州ツアー優勝者はエミレーツ航空のCAさんとパチリ

ウッドのほか、地元オーストリアのベルンド・ヴィースベルガー、グレゴリー・ボーディ(フランス)、ガリー・スタール(同)、ミカエル・ルンドベリ(スウェーデン)らが次週のメジャー「全米オープン」の前哨戦として、中欧の地での戦いに臨む。

Y.Eヤン(韓国)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)、スティーブン・ギャラハー(スコットランド)らの強豪も顔をそろえる。

【主な出場予定者】
Y.E.ヤン、クリス・ウッド、ベルント・ヴィースベルガー、ガリー・スタール、ユースト・ラウテン、トーマス・ビヨーン、ジーブ・ミルカ・シン、グレゴリー・ボーディ

最終更新:6月13日(月)8時4分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。