ここから本文です

オリラジ中田 ファンキー加藤“W不倫”に言及「ファンと歌を裏切ったことをどう償うのか」

リアルライブ 6月8日(水)11時10分配信

 8日放送のTBS「白熱ライブ ビビット」でお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、歌手・ファンキー加藤の“W不倫”について意見を述べた。

 7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の元妻とW不倫関係にあると報じられたファンキー加藤。同日、急遽報道陣の囲み取材に対応し、「責任の多くは僕にあります」と不倫の事実を認めた。

 中田は「今回時系列が非常に複雑なので、みなさん混乱することがあると思うんですけど」と前置きした上で、「今回ファンキー加藤さんの会見ですよね、会見は良かったと思います。早かったし、全部認めていた」と会見の内容には一定の評価を下した。

 ただ、「不倫はすごくよくないっていうのは当たり前のことですけど、絶対にそれは言い続けなきゃいけない」と真顔でコメント。

 また、「ファンキーさんはまっすぐな気持ちとか、弱い人に寄り添う歌とか、そういうのをずっと伝えてきた人だから、そのファンと歌を裏切ってしまったっていうことを、どう償うのか。僕は、どれぐらい活動自粛するとか、どんな歌を歌うとか、そういうところも含めて加藤さんを見ていきたいなと思います」と見守っていくことを明かした。

 さらに、今後の加藤の楽曲ついては、「これから作品性が変わることに関してはもちろん否定しない、そうせざるを得ないと思う。でも今まで歌ってきた歌と、加藤さんが表現してきたものが伝えてきたメッセージが、あまりにも今回の報道とは違う」と指摘。

 最後に中田は、「会見は素晴らしかったんですよ、だからって全部OKっていうのもおかしいんですよ。絶対にアーティストだから、OKってニコニコ言うことではない!」と強調した。

最終更新:6月8日(水)11時13分

リアルライブ