ここから本文です

【NJKF】王者・前田浩喜、14連勝5冠王とWBC王座次期挑戦者決定戦で激突

イーファイト 6月8日(水)12時1分配信

 7月23日(土)東京・ディファ有明で開催される『NJKF 2016.5th ~WBCムエタイ祭り~』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】林敬明が強烈なヒジで圧倒し、1RでKO勝ち

 知花デビットが保持するWBCムエタイ日本統一バンタム級王座への挑戦者決定戦で前田浩喜(CORE)vs林敬明(TSKjapan)が決定。

 前田はサウスポースタイルから繰り出すハイキック、ストレートなど左の攻撃が冴える技巧派。昨年9月に知花と争った同級王座決定戦で敗れるも、今年2月のNJKF同級王座防衛戦で守屋将を初回KOで降して復活を果たした。

 対する林はバンタム級では珍しく177㎝の長身を誇り、サウスポーから繰り出す攻撃で現在14連勝中。これまでにWMC日本バンタム級王座、MuayThaiOpenバンタム級王座、WPMF世界バンタム級暫定王座、蹴拳バンタム級王座、TRIBELATEスーパーバンタム級王座と、実に5本のベルトを獲得してきた。

 前田にとってはWBCムエタイ日本王座への再挑戦、林にとっては6冠王への足掛かりとなる一戦。サウスポー同士の対決は、テクニック合戦となるか、あるいはKOでの幕切れとなるか。

<追加対戦カード>

▼WBCムエタイ日本統一バンタム級次期挑戦者決定戦 3分5R
前田浩喜(CORE/NJKFバンタム級王者)
vs
林敬明(TSKjapan/WMC日本バンタム級王者、MuayThaiOpenバンタム級王者、WPMF世界バンタム級暫定王者、蹴拳バンタム級王者、TRIBELATEスーパーバンタム級王者)

最終更新:6月8日(水)12時1分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]