ここから本文です

ウッズが全米オープンの欠場を表明 復帰時期いまだ見えず

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月8日(水)8時21分配信

タイガー・ウッズが次週16日(木)に開幕する男子ゴルフのメジャー第2戦「全米オープン」(ペンシルベニア州オークモントCC)と、その翌週の米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」(メリーランド州コングレッショナルCC)を欠場することが決まった。米国時間7日に自身のウェブサイトで明らかにした。

それでも絵になるタイガー・ウッズのフォトギャラリー

ウッズは腰痛のため昨年8月の「ウィンダム選手権」を最後に戦線離脱。全米オープンについては今年4月にエントリーを済ませ、復帰が期待されていたが「健康状態は良くなり続けているが、全米オープンとクイッケンローンズ・ナショナルをプレーできる肉体的な準備が整っていない。前進しているが、まだ試合を戦える状態にない」とメッセージを寄せた。

ウッズは4月末に、自身がデザインしたテキサス州のゴルフ場のオープニングイベントで、8カ月ぶりにプレーする姿を見せたが「復帰する日は決めていない」とコメント。「クイッケンローンズ・ナショナル」はウッズの財団が主催するトーナメントとあって、出場試合の有力候補として噂されていた。

ウェブサイトでは「サポートをしてくれる皆さんに感謝したい。ポジティブなメッセージやメール、電話をいくつももらっている。USGA(全米ゴルフ協会)や出場選手のオークモントでの成功を祈っている」としている。

最終更新:6月8日(水)19時2分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)