ここから本文です

台湾、2017年の休日数116日 旧正月連休は6日間

中央社フォーカス台湾 6/8(水) 14:25配信

(台北 8日 中央社)行政院(内閣)人事行政総処は8日、2017年の政府行政機関の休日を発表した。年間休日数は今年と変わらない116日で、旧正月連休は6日間となる。

3日以上の連休となるのは今年と比べ2回少ない5回だが、2016年12月31日から2017年1月2日は曜日配列などで連休となり、実質的には6回となる。

一方、5月30日(火曜日)の端午節は、前日(月)を国民の休日にして4連休にする関係で、6月3日(土)が振り替え出勤日となる。

(戴雅真/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/8(水) 14:25

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。