ここから本文です

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』のデザインがニンテンドー3DSのテーマショップで配信開始

ファミ通.com 6月8日(水)11時40分配信

●電撃文庫原作の人気アニメがテーマに登場!
 フリューは、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできるテーマとして、本日2016年6月8日よりテレビアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』の2種類のデザインをテーマショップにて配信開始した。

 以下、リリースより。

----------

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、ニンテンドー3DSTMのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる「テーマ」として、新たに、現在放映中の人気TVアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のデザインを「テーマショップ」にて本日6月8日(水)より配信開始いたしました。
 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」は聴猫芝居(きねこしばい)先生による小説(電撃文庫刊)で、2016年4月よりTVアニメが放映中です。今回配信するテーマは2種類で、いずれも「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の世界観を楽しめるデザインとなっております。さらに、2種類セットでの販売も行います。

■配信概要

1)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?01
 現実世界の「亜子」とネトゲでの「アコ」がHOMEメニューを可愛く変身させます。

[価格]200円(税込)
[仕様]
 壁紙 上画面:ノーマル壁紙 下画面:ノーマル壁紙
 効果音:あり
 BGM:「Let's ネトゲライフ!」

2)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?02
 英騎、亜子、瀬川、杏、斉藤先生が大集合したにぎやかなテーマです。

[価格]200円(税込)
[仕様]
 壁紙 上画面:ノーマル壁紙 下画面:ノーマル壁紙
 効果音:あり
 BGM:「Let's ネトゲライフ!」

【2種セットでの配信も同日開始】
・ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 2点セット
 今回配信した2つのテーマがお得に手に入るセットです。
 [価格]300円(税込)
 ※その他配信概要は各テーマに準拠します。

◇「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」とは
「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」は聴猫芝居(きねこしばい)先生による小説(電撃文庫刊)。ネトゲ上で告白した女性キャラクターが実は男性だった、という黒歴史を持つ主人公の少年・英騎の、“残念で楽しい日常≒ネトゲライフ”を描いている。2016年4月からTOKYO MX・サンテレビほかでTVアニメ放映中。原作小説11巻が6月10日に、アニメBlu-ray&DVDの1巻が6月23日発売予定。

最終更新:6月8日(水)11時40分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。