ここから本文です

<加藤綾子>女性誌で今だから話せる“本心”告白

毎日キレイ 6月9日(木)7時0分配信

 今年4月末にフジテレビを退社したフリーアナウンサーの加藤綾子さんが、11日発売の女性ファッション誌「BAILA(バイラ)」(集英社)7月号で、フジテレビ時代には明かさなかった本心と今後について語っていることが8日、分かった。

【写真特集】元フジ高島彩が娘との初2ショット公開

 同号では、4ページにわたって加藤さんのロングインタビューを掲載。局アナ時代とも違う、きれいめカジュアルなファッションに身を包み、「アナウンサーになったきっかけは“好きな人のひと言”だった」という新事実や、本気でアナウンサーを辞めたいと思ったとき、フリーになった本当の理由など、”今だから話せる”エピソードを語っている。

 また、「カトパンが20代でしたかったこと」「30代でしたいこと」もリストアップして紹介。得意料理や最近買った服、私物パジャマなど、本人撮影の貴重なプライベートフォトも公開している。

最終更新:6月9日(木)7時0分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。