ここから本文です

イ・ボミは日本の自宅から通勤 ホームで初タイトル狙う

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月8日(水)19時28分配信

国内女子ツアー「サントリーレディス」は9日(木)、兵庫県の六甲国際GCで開幕する。2014年から同県神戸市に拠点を置くイ・ボミ(韓国)にとっては、縁の深いホームの地での戦い。今週は車で約30分にある日本の自宅から通っており、「お母さんが料理を作ってくれるし、とても良い感じです」とテンションも高めだ。

イ・ボミとキム・ハヌルのツーショットフォトギャラリー

12年の国内ツアー参戦からハイペースで16勝を挙げてきたイだが、兵庫県で手にしたタイトルはゼロ。「いつもギャラリーが多いのに」と、例年多くのファンの期待を感じているだけに、優勝で応えたい思いは強い。加えて今週は、前年惜しくも2位に終わった雪辱戦でもある。

前週「ヨネックスレディス」を4位タイで終え、開幕戦からのトップ10入りを9試合連続に伸ばし、ツアー新記録を樹立。「もちろんトップ10(の記録)はうれしかった」としながらも、やはり欲しいのは3月から遠ざかっている今季2勝目。「もうちょっとで優勝できると思うし、今週も良いプレーができるように頑張りたい」と、“第二の故郷”での初タイトルで花を添えたい。

手ごたえも十分にある。来日中のコーチから7日(火)直接指導を受け、「ショットは今年で一番の感じ」と豪語した。バックスイングで意識的にコックを使うようにしたところ「ラインがしっかり出るようになった」という。開幕前日のプロアマラウンド後も「久しぶりに良いラウンドができた」と満足そうにうなずいた。(兵庫県神戸市/塚田達也)

最終更新:6月14日(火)16時21分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]