ここから本文です

『アイドルマスター プラチナスターズ』×ローソン キャンペーンに『アイマス』大好き編集者がいちプロデューサーとして参加してみた!

ファミ通.com 6月8日(水)12時0分配信

文・取材・撮影:編集部 北埜トゥーン

●キャンペーン開始日に神田明神店に突撃!
 全国のプロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)の皆さんこんにちは。ファミ通.comで『アイドルマスター』シリーズのリポート記事などを担当している北埜トゥーンです。2016年6月7日より、バンダイナムコエンターテインメントのプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』(7月28日発売予定)とローソンのコラボキャンペーンが開始されました。本キャンペーンは、対象お菓子を購入するとオリジナルクリアファイルがもらえたり、キリンビバレッジの対象商品を購入し、ポイントを貯めて応募すると、キャスト出演のイベント参加権やオリジナルグッズが当たったり、特別な店内放送が流されたりと盛りだくさんな内容となっています。

 『アイドルマスター』とローソンのコラボキャンペーンは、過去に何度か実施されていますが、今回は自分がファミ通.comの編集部に入って初のキャンペーンということで、全国12店舗限定で展開されている特別装飾店舗のひとつである、ローソン神田明神店にいちプロデューサーとして行ってきました! 完全に余談ですが、筆者は一昨年、シンガポールで開催されたアニメイベント“Anime Festival Asia 2014”に『アイマス』のステージイベント見たさにひとりで行って、友人たちに軽く引かれたくらい『アイドルマスター』が大好きです(苦笑)。

※キャンペーンに関する詳細はこちらから

●プロデューサーの朝は早い
 特別装飾店舗では、オリジナルグッズの販売も行われるのですが、6月7日10時からの販売開始ということだったので、ふだんとあまり変わらず9時起きで問題なさそうと安心していました。しかし、昨夜もう1度キャンペーンサイトを確認してみると、オリジナルクリアファイルのプレゼントは6月7日7時から開始との記載が!? オリジナルクリアファイルは、各店舗30枚限定とのことで、そうなると10時にローソン神田明神店に行ったとしても、なくなってしまっている可能性が高いと思ったので、朝6時30分に起きて自宅近くの店舗へ行ってきました。自分がお店に到着したのが7時ちょうどだったにも関わらず、クリアファイルが残り20枚になっていたのには驚きましたが、それと同時に「自分の家の近くにも同僚(※)がいるんだ」とうれしくなりました。

(※『アイドルマスター』シリーズのファンが同じファンのことを表現するときに使用する)

●そして、本題の神田明神店へ
 1度帰宅して少し仮眠を取った後、神田明神店へ向けて出発! 自分が到着した9時45分の時点で、すでに数人のプロデューサーがいらっしゃいました。販売開始まで、時間があったので話をしていたのですが、ふだん自分が『アイマス』のライブやイベントなどに参加するときは、同じメンバーで話していることが多いので、初めてお会いした方々と話すのは久しぶりで新鮮でした。話の中で印象的だったのは、当たり前のことかもしれないですが、年齢、プロデューサー歴、ハマったキッカケなどがひとりひとりまったく違うんですよね。同じメンバーだと、すでにお互いのことを知っているので、そういう話題にはなりませんし、改めて『アイドルマスター』シリーズの幅の広さを感じることができました。ちなみに質問と回答は以下のような感じでした。

・質問
Q1:『アイドルマスター』シリーズにハマったキッカケ
Q2:『アイドルマスター』シリーズの魅力
Q3:『アイドルマスター プラチナスターズ』で楽しみにしていること

・30代女性、プロデューサー歴:3年、担当アイドル:四条貴音
Q1:アニメを見て好きになりました。
Q2:アニメやゲームなど多種多様に展開されていることだと思います。
Q3:舞台が合宿所に変更されて、どんな物語が展開されるのか楽しみです。

・20代女性、プロデューサー歴:6年、担当アイドル:如月千早
Q1:Xbox360版『アイドルマスター』で興味を持って、そこからアニメで改めて好きになりました。
Q2:歌の歌詞から勇気や元気をもらえるところです。
Q3:アイドルたち同士の交流なども増えているようなので、そこに注目しています。

・40代男性、プロデューサー歴:8年、担当アイドル:菊地真
Q1:アニメやゲームにあまり興味がなかったのですが、ニコニコ動画で『アイドルマスター』の動画をたまたま見つけて、そこから一気にハマりました。
Q2:ファン同士のコミュニティが広いところです。
Q3:とくに楽曲が好きなので、新曲に期待しています。

・20代男性、プロデューサー歴:2年、担当アイドル:如月千早
Q1:アニメを見た後、職場の人からCDを借りたのがキッカケです。
Q2:ライブなど(リアルでも)イベントが開催されるところです。
Q3:映像がより綺麗になっているところが楽しみです。

 そのほかにも、初めて行ったライブや好きな楽曲についてなど、さまざまな話題で盛り上がっていると、あっという間に10時になりオリジナルグッズの販売がスタートしました。

 というわけで、ここまで紹介してきた『アイドルマスター プラチナスターズ』×ローソン キャンペーンは絶賛開催中です! 商品によってはなくなり次第終了となるものもあるため、興味のあるプロデューサーさんは、早めに足を運ぶことをオススメします!

最終更新:6月8日(水)12時0分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。