ここから本文です

【REAL】AKBぱるるに勝利を捧げられるか、坂巻参戦

イーファイト 6月8日(水)18時32分配信

 6月12日(日)東京・TDCホールで開催される『REAL 5』の追加対戦カードが決定した。ZSTで活躍する坂巻魁斗(BRAVE GYM)と修斗やパンクラスなど様々なリングに参戦している己吏人(きりひと/パラエストラ東京)が対戦する。

【フォト】関節技で攻める坂巻

 坂巻は高校生時代の17歳でZST本戦デビュー。空手とレスリングを生かしたファイトスタイルでデビューから6戦全勝、関節・絞め技で5つの一本勝ちと圧倒的な強さを発揮してZSTフライ級暫定王者となったが、今年4月に正規王者・伊藤盛一郎との王座統一戦で一本負けして初黒星。

 再起を懸けた5月28日(土・現地時間)中国で開催された『WLF MMA-武林籠中対-』でも中国人選手に判定負けを喫し、連敗となってしまった。

 坂巻はアイドルオタク格闘家を自認しており、AKB48のぱるること島崎遥香、こじまここと小嶋真子の大ファン。折しも試合6日後の6月18日は『AKB48 45th シングル選抜総選挙』の開票日だ。自身のツイッターでも「今回こそ勝ってぱるる、こじまこの総選挙ランクアップのお手伝いをしたいところ」とつぶやいている。連敗を脱出して勝利を捧げることが出来るか。

 対する己吏人は、10勝中4度の関節・絞め技による一本勝ちを収めている寝技師。どちらが相手をタップアウト(ギブアップの意思表示で相手またはマットを2度以上叩く)させるか。

最終更新:6月8日(水)18時32分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。