ここから本文です

【シュートボクシング】Union朱里が韓国女子王者とメインで対戦

イーファイト 6月8日(水)20時12分配信

 6月11日(日)愛知・ホテルプラザ勝川で開催される『YOUNG CAESAR CUP ‐Central‐#7』の全対戦カードが決定した。

【フォト】朱里(左)は昨年5月、J-GIRLS王者・紅絹(右)を破っている

 シュートボクシング(以下SB)女子ミニマム級6位のUnion朱里(グラップリングシュートボクサーズ)が、韓国キックボクシングフライ級王者パク・ヘヨン(韓国/Team MAD)とメインイベントで対戦する。

 朱里は昨年5月にJ-GIRLSミニフライ級王者(当時)紅絹を破って4連勝を飾り、波に乗っていたが8月の美保戦、12月のグレイシャア亜紀戦と連敗。しかし、今年4月に香港で行われた『WMC I-1 WORLD CHAMPIONSHIP 46kgトーナメント』に出場し、準優勝に輝いた。まだ22歳と若く、得意のパンチ&ローで巻き返しが期待される。

 対するへヨンは、現在UFCで活躍するハム・ソヒの妹弟子。メキメキと実力をつけ、国際キックボクシングの韓国ナショナルチームに選ばれアジアタイトルを獲得するなど、韓国期待の実力派女子ファイターとして活躍しているという。

 7月7日(木)東京・豊洲PITにて女子格闘技の祭典『Girls S-cup 2016』の開催が決定しており、両者とも勝って参戦の名乗りをあげたいところだ。

 また、今大会からSB日本スーパーバンタム級次期挑戦者決定トーナメントがスタート。

 同級4位の二田水敏幸(ネックススポーツ)vs同級8位・内藤凌太(ストライキングジムAres)、國本正義(MEIBUKAI KICKBOXING GYM)vs竹野元稀(風吹ジム)の2試合の勝者が、9月19日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ第4戦に出場し、同級2位・伏見和之(シーザー力道場)ら上位ランカーと対戦することになる。

最終更新:6月9日(木)17時5分

イーファイト