ここから本文です

爆弾発言連発!?Blu-BiLLioNがガチ討論する「どっちの“ぶるびり”SHOW」開幕!【れじっちゃう!?】

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月8日(水)12時6分配信

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。今回は、大好評を博した「どっちの“ぶるびり”SHOW」が待望のリターンズ! ふたつの選択肢を議題に白熱した討論が繰り広げられました!!

----------

■どっちの“ぶるびり”SHOW【前編】

今回は、大好評を博した「どっちの“ぶるびり”SHOW」が待望のリターンズ! 皆さんからいただいた数あるお題の中から選ばれた議題がこちら!!

その注目のお題は……

もし告白してフラれたら
諦めますか? 諦めずにまた告白しますか?

「おわ! 難しいよ!」と声をあげる宗弥に、メンバーに促されホワイトボードにタイトルを書き込む珀。そして前回同様、まずは直感で選んでもらうと美しく3:3に分かれました!

【第1回】
諦める⇒mag、珀、teru/諦めない⇒ミケ、宗弥、Seika

ミケ 実体験からですね。前回の“ぶるびり”SHOWで語ってますけど、フラれると気持ちをどこにもっていけばいいのかわかんなくなって、何回も行くしかなくなっちゃうんです。

teru ただ、告白って人生の一大事ですよ? 告白するって決めるだけで相当エネルギー使うのに、そこでフラれちゃったら“もう一回”は無理。同じダメージは負いたくない。

宗弥 俺、聞きたいのが「ごめんなさい」されたとき、どういう空気でその場を終わりにすんの? 「今日は時間作ってくれてありがとう」って、そのまま消えるパターン?

teru そう、消えちゃう。で、もう二度と話しない。

宗弥 マジか! 俺、それができないんだよね。その場で話し込んじゃう。

ミケ え? フラれた理由について話すの?

宗弥 そうそう。「どうしたら好きになる?」って、一回断られたあとも何度もプレゼンする。

mag ……なんかコイツに言いくるめられたら、もう「うーん、じゃあ、試しで!」とかなりそう(笑)。

ミケ でも、その場合、自分のほうが相当下の立場で付き合い始めるわけじゃん。それってつらくない?

宗弥 それが五分になっていく心地良さがあるんだよ! 「ほれ、見ろ。お前、俺ナシじゃもう生きてけねーぞ!」みたいな。それで半年以上続いたこともあったし。

「でも、やっぱり3日とかで終わることのほうが多かったけどね」(宗弥)と“フラれ体験”を語り合うなかで、magからさすがの発言が。

mag そもそも自分が“フラれる”ってわかってる状態で告白するのが、意味わかんない。告白するまでの過程で、ある程度わかるじゃない。“この子は自分のこと好きでいてくれてるな”とか。俺、その状態でしか告白したことないから……。

ミケ その状態で行ってフラれるんだよ! イケメンとは違う!

宗弥 あるよね。“え、そっちの好きじゃないの!?”みたいな。

──つまりmagさんは手応えを確かめたうえで告白するからフラれたことがないし、その状況でフラれたら諦めるしかないと。

mag そうですね。でも、諦めたことも1回だけありますよ。何度かアプローチしたけど、好かれてないのが伝わって。一応やんわり告白したけど、最終的に諦めたっていう。

宗弥 なるほど。たぶん恋愛の嗅覚がいいんでしょうね。

mag だから、卑怯なワザを使ってるのかもしれないです。逆に会って2回目で告白するとか、そういうヤツの気持ちがわかんない!

宗弥 いるけどね。そこに(笑)。

と、みんなの注目を集めたのは珀。バンド1熱い男は、恋愛に対してもかなり情熱的なようで……。

珀 ほら、“恋愛ってタイミング”っていうじゃないですか。だから1年かけて告白するとか無理なんですよね。好きになったら好きなんですよ。それが会って1秒であろうが2秒であろうが……。

宗弥 AVのタイトルみたいだな!(一同笑)

珀 いや、要するに“付き合いたい”と思ったら、もう、その瞬間に言うってこと。それでなびかなかったら終了で、例えば1ヵ月後に逆告白されても「もう違うから」って跳ね除けちゃう。

ミケ じゃあ、出会ったばかりで告白して、相手はまだヒロシ(珀)のことをよく知らないからって断って。1ヵ月友達付き合いした後に好きになってくれても……。

珀 もう、時期は過ぎたね。僕の恋愛観で言うと、愛って好きになった期間中に付き合えたら育めるものだから、そのときに「ダメ」って言われたら引くしかない。

ミケ “ヒロシ恋愛キャンペーン”があって、もう期間外は適用されないわけだ(笑)。

宗弥 パチンコのような男ですね。恋愛ギャンブラーだよ!

──そうやって勢いで告白して、実ったことってあります?

珀 あります!

ミケ 顔が良い人の特権ですよ……!

宗弥 だから、ホント告白するまでのルートって人それぞれなんだよね。

ミケ 普段の性格が出るよね。曲作りでも珀さんはポンポン出すタイプだし、逆に宗弥は1曲に時間かけるし。だから俺、たまにしか人を好きにならないのかもしれない。たまにしか曲もってこないから。

宗弥 あんなに歌詞、書いてるのに!

そして、ここまで沈黙を貫いてきたSeikaから、衝撃の体験談が……!

Seika 俺、今まで諦めたことがないんですよ。恋愛とかで。

mag きっとフラれたことがない。

Seika いや、1回だけある。もう10年くらい好きで、何度も告白したけど、結局実らなくて……。

ミケ 相手わかった! 有名な人でしょ?

Seika 違う。学生時代の話だよ? 保育園から高校2年生までずーっと好きで、あっちも「好き」って言ってくれてたから、“これはイケる!”と思って告白したのにダメで。“あれ? 好きだったんじゃないの?”みたいな。

ミケ キャンペーン外になっちゃってたわけですね(笑)。

宗弥 相手が珀さんだったんじゃない?(笑)

珀 あ、俺も9年間片思いとかあるよ。ただ、告白しなかった。

ミケ 9年間ずーっと見てたの?

珀 ずーっと見てた。例えば、その子が朝早くから登校してるのを知って、自分も早起きして学校行ったり。でもね、なぜか告白するには至らなかった。告白したら今の関係が壊れちゃいそうで……そのときはキャンペーン中とかもなかったから。

宗弥 なるほど。まだ開店すらしてないみたいな、そういう時期ですよね。

ミケ じゃあ、どうやって終わりを迎えたの?

珀 もう、卒業して終了。

宗弥 え! 9年間見てたのに、1日で諦められるの?

珀 小学校から中3まで、告白する期間が9年もあったのに自分は行けなかった。チキンだったんだから、それはしょうがないなって。

ミケ その諦めはつくんだ。よくわからない!

Seika ……あ! そういえば俺、もう一回フラれたことあった! ミケが「有名な人」って言うから思い出したけど、昔、●●●●っていうAV女優が、すごく好きだったんですよ。その人とたまたま知り合う機会があって、いわばファンがアーティストに知り合うようなもんですよね。そう考えれば当たり前なんですけど……やっぱり実りませんでした。

ミケ その話、書けるの?(笑)

宗弥 なるほどねぇ。いやぁ、みんないろいろありますね! 今だったらどうだろうな?

爆弾発言も飛び出しましたが(笑)、「今だったらどうだろう?」ということで、【後編】では「今、好きな人に告白してフラれたら諦める? 諦めない?」を聞いてみます。来週をお楽しみに!

次回の更新は、6月15日(水)です。お楽しみに♪

----------

■リリース情報

2016.9.28 ON SALE
SINGLE RELEASE決定!

----------

■ライブ情報

Blu-BiLLioN 6th Anniversary TOUR「Gift」

10/02(日)埼玉・ HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
10/07(金)長野・CLUB JUNK BOX
10/10(月・祝)新潟・GOLDENPIGS RED STAGE
10/21(金)宮城・仙台MACANA
10/23(日)北海道・札幌cube garden
11/03(木/祝)岡山・IMAGE
11/05(土)熊本・B.9 V2
11/06(日)福岡・DRUM Be-1
11/09(水)石川・金沢AZ
11/11(金)愛知・名古屋E.L.L.
11/13(日)大阪・umeda AKASO
11/18(金)香川・高松DIME
11/20(日)京都・GROWLY
11/23(水・祝)茨城・水戸club SONIC
11/26(土)山梨・甲府KAZOO HALL
11/27(日)静岡・浜松FORCE
12/25(日)神奈川・CLUB CITTA’ 川崎

Black-BiLLioN 1st ONEMAN LIVE
「Halloween Night Fever ~侵略の序章~え、ワンマン?やっちゃっていいんですか?」

10/15(土)東京・下北沢GARDEN

----------

■プロフィール

ブルービリオン/ミケ(vo)、mag(g)、宗弥(g)、珀(b)、teru(key)、Seika(ds)からなる6人組ヴィジュアル系バンド。

----------

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 川村幸子

最終更新:6月8日(水)12時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。