ここから本文です

乃木坂46・深川麻衣 生駒里奈にも褒められた初のソロ写真集の手渡し会を開催

リアルライブ 6月8日(水)21時25分配信

 乃木坂46の深川麻衣が、初となるソロ写真集「ずっと、そばにいたい」(発売元:幻冬舎)の発売を記念して、1,000名を対象とした手渡し会を福家書店(東京・新宿)にて開催された。

 同グループがデビューした2012年に、ライブイベントで訪れた金沢に思い入れがあり、すべて金沢で撮影された初のソロ写真集。「4月中旬頃に撮影しましたが、ちょうどその頃、金沢では桜が満開ですごく綺麗でした。またずっと行きたいと思っていた21世紀美術館にも行けてすごく感動しました」と深川はコメントした。

 ちょうど当日、写真集を見た同メンバーの生駒里奈からは「お風呂で撮影した写真で、背中が綺麗と褒められました!」と、言われたエピソードもあったそうだ。

 6月15日・16日に、深川の地元である静岡エコパアリーナでのライブで乃木坂46を卒業する事に関して深川は、「この5年間の中で一番印象に残っているのはライブです。最後にライブで卒業出来る事は本当に嬉しく思っています。夏には3期生という新しいメンバーも加わる予定ですが、個人個人が素晴らしい才能を持っているグループなので、みんなで頑張っていって欲しいです!」と乃木坂46のメンバーにエールを贈った。

最終更新:6月9日(木)13時46分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。