ここから本文です

北朝鮮のネット速度は世界134位…韓国は1位で北の13倍の速さ

WoW!Korea 6月8日(水)9時53分配信

北朝鮮のインターネット速度が世界で134位に留まった。韓国は1位を記録し、北朝鮮の13倍程度速いことが分かった。アメリカの声(VOA)が8日、米国のインターネットサービス会社を引用し報道した。

 米国のインターネットサービス会社・アカマイが発表した昨年4分期のインターネット環境報告書によると、北朝鮮のインターネット接続速度は2.0Mbpsで、世界の平均速度5.6Mbpsの半分にも満たなかった。

 2.0Mbpsは1秒当たりに転送できるデータの大きさが約0.24MBという意味から、簡単なネットサーフィンやEメールなどは可能だが、画質の良い映画やドラマを鑑賞するには無理が生じる。

 今回の報告書は約170カ国を対象におこなわれた。ネット速度が最も速い国家は26.7Mbpsを記録した韓国で、続いてスウェーデン(19.1)、ノルウェー(18.8)、日本(17.4)の順だった。上位圏に属する国家は北朝鮮の8~13倍の速度という結果があらわれた。この他、米国は14.2Mbpsで平均の3倍近い速度を見せ、ロシアは11.6Mbpsを記録した。

 一方、中国は4.1Mbpsで世界平均よりも遅いが、北朝鮮の2倍の数値だった。北朝鮮よりもネット速度が遅い国家はキューバ、ベネズエラ、パラグアイ、ボリビア、ネパール、東ティモール、そして大部分のアフリカと中東地域の国々だった。

最終更新:6月8日(水)9時53分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。