ここから本文です

<乃木坂46深川麻衣>初写真集で水着姿に 生駒らも「きれい」と称賛

まんたんウェブ 6月8日(水)19時12分配信

 アイドルグループ「乃木坂46」の深川麻衣さんが8日、東京都内で初の写真集「ずっと、そばにいたい」(幻冬舎、9日発売)の発売記念イベントを開催。写真集では浴衣姿や水着姿も披露しており、「生駒(里奈)ちゃんとかメンバーも『水着もきれい』って言ってくれてうれしかった」と笑顔で語った。

【写真特集】まいやん、段取り間違え赤面「めっちゃ恥ずかしかった!」

 タイトルは、プロデューサーの秋元康さんが考案したといい、深川さんは「気に入ってます」とにっこり。「読んでくださったファンが、『(私と)そばにいたい』って思ってもらえるような写真集にしたかったので」と満足げ。

 写真集は、高校生の頃から「行ってみたかった」という金沢21世紀美術館など、ほぼ金沢市内で撮影。浴衣姿や水着姿のほか、砂浜にメッセージを書いてはしゃぐ無邪気な姿なども収録しており、「金沢が桜が満開の時期で桜のページとかもあります」とアピール。

 お気に入りは、赤のワンピース姿で海に足を浸しているカットで、「海の水色、赤のワンピースがきれいでお気に入りです」と語っていた。「ずっと、そばにいたい」はA4判、ソフトカバー、128ページで価格は1574円(税抜き)。

最終更新:6月8日(水)22時25分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。