ここから本文です

【K-1】小澤、武尊に対する怒り全開「失神しているイメージが出来ている」

イーファイト 6月8日(水)19時20分配信

 6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される格闘技イベント『K-1 WORLD GP 2016 ~-65kg世界最強決定トーナメント~』にて、スーパーファイト(ワンマッチ)に出場するKrush -58kg王者・小澤海斗(K-1ジム EBISU小比類巻道場)の公開練習が6月8日(水)都内にて行われた。小澤は-57kg契約でK-1 WORLD GP -55kg王者・武尊(K-1ジム・チームドラゴン)と対戦する。

【フォト】フェイス・トゥ・フェイスでにらみ合いを展開する武尊と小澤

 この日の公開練習ではシャドーボクシングと2分2Rのミット打ちを披露し、絶好調をアピールした小澤。

 戦前から小澤と武尊は舌戦を繰り広げており、4月29日の記者会見、5月21日の東京スカイツリータウンでの記者会見では乱闘寸前にまで発展。この2つの会見動画はYoutubeでそれそれ約50万回越えで再生されるなどで大きな注目を集めている。

 小澤は「イライラするので2つの動画は1回も見ていない」という。ツイッターなどの勝敗予想コメントでは武尊有利の声が大きく、「下馬評、予想は全然関係ない。試合をやってもいないのになぜわかるのか。勝負の世界なのでやってみないとわからない」と不満を爆発させる。

 東京スカイツリータウン会見では武尊と掴み合いにまで発展し、小澤が武尊に倒される場面もあったが、「わざと倒れてあげただけ」とニヤリ。

「イベントが終わって次の日もムカツキが止まらなかった」と武尊に対する怒りは頂点に達しており、「(試合では)ムチャクチャにしてやろうと思う。思いっきり殴って蹴って(武尊が)失神しているイメージが常にできている。武尊が倒れているところを見たいファンは多いと思うのでそれを見させてあげたい」と完全KO決着を予告した。

最終更新:6月8日(水)19時20分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]