ここから本文です

レキシ×キュウソネコカミ、コラボ曲MVで“大化の改新”を映像化!?

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月8日(水)13時54分配信

レキシが6月22日にリリースするニューアルバム『Vキシ』より、「KMTR645 feat. ネコカミノカマタリ」のミュージックビデオが公開された。

「KMTR645 feat. ネコカミノカマタリ」は、飛鳥時代の政治的改革である大化の改新をテーマに、中臣鎌足と中大兄皇子の出会いにスポットをあて、ゲストには“ネコカミノカマタリ”なるレキシネームを冠したキュウソネコカミが参加。レキシ初となる、バンド丸ごとフィーチャリングで書き下ろされたロックナンバーとなっている。

ミュージックビデオは、晴天の渋谷某所にて撮影。大化の改新を初のミュージックビデオ化(?)すべく、レキシは中臣鎌足、ヤマサキ セイヤ(キュウソネコカミ)は蘇我入鹿(?)に扮し、オカザワ カズマ、カワクボ タクロウ、ヨコタ シンノスケ、ソゴウ タイスケのキュウソネコカミの各メンバーも飛鳥時代にタイムスリップした衣装をそれぞれまとい撮影はスタート。

カラオケ、蹴鞠、ボーリング、卓球など、和気あいあいと仲良く興じるシーンとともに歴史的一大事が展開するといった、緊迫のミュージックビデオとなっており、その結末やいかに!? まさにレキシと歴史を楽しめるミュージックビデオが完成した。

これまで、レキシの楽曲に参加したフィーチャリングアーティストが、その曲のミュージックビデオに出演する例はなかったが、「KMTR645 feat. ネコカミノカマタリ」では、レキシネーム:ネコカミノカマタリことキュウソネコカミがミュージックビデオにも出演するという初の試みを実施。さらに、レキシのミュージックビデオでは、これまで演奏シーンが取り入れられることがなかったが、こちらも今作で初めての試みとなっている。

YouTubeにアップされるミュージックビデオは、メイキング映像と撮影終了後のレキシとキュウソネコカミのコメントも観られるスペシャルバージョン。そして『Vキシ』特設サイトでは、ミュージックビデオのフルバージョンがアップされる。

また、特設サイトでは、先週から試聴が始まった「KMTR645 feat. ネコカミノカマタリ」「一休さんに相談だ」「SHIKIBU feat. 阿波の踊り子」に加え、「牛シャウト!」「古今 to 新古今」「寺子屋FUNK feat. シャカッチ」が追加で試聴スタート。こちらもチェックしてみよう。

7月1日からは、福岡サンパレスを皮切りに全国ツアーがスタート。大阪2公演、名古屋、福岡、札幌、仙台公演は、チケットはすでに完売。8月17日には日本武道館公演が控えており、第1弾スペシャルゲストとして、チャットモンチー、キュウソネコカミ、ハナレグミの参戦が決定。一般発売日は7月10日となっている。

【キュウソネコカミ バンド&メンバーレキシネーム】
キュウソネコカミ:ネコカミノカマタリ
ヤマサキ セイヤ:ヤマサキ春の藩まつり
オカザワ カズマ:カズマックス江戸を疾走る
ソゴウ タイスケ:退助は自由だ!
ヨコタ シンノスケ:おら、たかすぎしんのすけ
カワクボ タクロウ:一富士二鷹サンタクロース

リリース情報
2016.06.22 ON SALE
ALBUM『Vキシ』

ライブ情報
レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?
07/01(金)福岡・福岡サンパレス
07/06(木)広島・広島JMSアステールプラザ大ホール
07/08(金)香川・高松festhalle
07/10(日)宮城・仙台市民会館 大ホール
07/15(金)北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
07/18(月・祝)福井・福井市文化会館
07/20(日)愛知・名古屋市公会堂
07/28(木)大阪・オリックス劇場
07/29(金)大阪・オリックス劇場

<バンドメンバー>
g:健介さん格さん(奥田健介 from NONA REEVES)
p&cho:元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)
b:ヒロ出島(山口寛雄)
ds:伊藤に行くならヒロブミ (伊藤大地)
sax&flute:TAKE島流し(武嶋聡)
trumpet:元妹子(村上基 from 在日ファンク)

レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?~大きな仏像の下で~
08/17(水) 東京・日本武道館

<バンドメンバー>
g:健介さん格さん(奥田健介 from NONA REEVES)
p&cho:元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)
b:ヒロ出島(山口寛雄)
ds:伊藤に行くならヒロブミ(伊藤大地)
sax&flute:TAKE島流し (武嶋 聡)、
trumpet:元妹子(村上基 from 在日ファンク)
guest:阿波の踊り子(チャットモンチ―)/ネコカミノカマタリ(キュウソネコカミ)/シャカッチ(ハナレグミ)and more!

5thアルバム『Vキシ』特設サイト
http://rekishi-ikechan.com/free/special/feature/vkishi

レキシ OFFICIAL WEBSITE
http://rekishi-ikechan.com

最終更新:6月8日(水)13時54分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。