ここから本文です

韓国政府が中国に違法漁業を抗議 対策作り求める

聯合ニュース 6月8日(水)10時15分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の漁業者が韓国領海で違法操業した中国漁船を捕らえた事件を機に、韓国政府が中国側に違法操業を抗議するとともに対策作りを求めた。

 政府当局者は8日、「今回の事件を契機に、外交ルートを通じあらためて抗議の意を伝え、対策作りを要求した」と明らかにした。これに対し中国側は、取り締まりに努めているものの行き届かない部分があるとしながら、引き続き努力するとの姿勢を示したとされる。

 韓国政府は今月末か来月初めに韓国で開かれる韓中の漁業問題協力会議でも、対策作りを重ねて求める予定だ。

 この会議は黄海での中国漁船の違法操業問題を取り扱う協議体で、年2回開かれている。外交、水産、海上警備の当局者が出席する。

 昨年11月の前回会議で、韓国は中国漁船の違法操業で韓国の漁業者が大きな被害を受けているとして、中国に可視的かつ実効的な措置を求めた。違法操業した中国の無許可漁船に没収、廃船の措置を推進する計画だとも伝えた。これに対し中国は、違法操業の漁船を厳重に処罰する方針に基づき、漁船の管理と取り締まり、巡回の強化、漁業者向け教育の強化に取り組むと応じた。

最終更新:6月8日(水)10時15分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。