ここから本文です

『Code:Realize ~創世の姫君~』のキャラCD第5弾が発売決定、平川大輔さんのコメントも到着

ファミ通.com 6月8日(水)14時45分配信

●第5弾は2016年7月6日発売予定
 アイディアファクトリーより発売中のプレイステーション Vita用ソフト『Code:Realize(コード:リアライズ) ~創世の姫君~』。本作のキャラクターソング&ミニドラマを収録したキャラクターCD第5弾となる『Code:Realize ~創世の姫君~ Character CD vol.5 サン・ジェルマン』が、2016年7月6日に発売決定。

 また、CDに収録されるキャラクターソングの楽曲が試聴可能になったほか、サン・ジェルマン役を務める平川大輔さんとゲームディレクター・一(にのまえ)ジョー氏のインタビューが公開されたので、併せてチェックしてほしい。

 以下、リリースより。

----------

 オトメイトより発売された「Code:Realize ~創世の姫君~」のキャラクターソング&ミニドラマを収録したキャラクターCDが5ヶ月連続発売! 今回、第五弾となる「サン・ジェルマン(CV:平川大輔)」とゲームディレクターのオフィシャルインタビューが到着しました。また、特設サイトでは本日より楽曲試聴が公開!

【製品情報】
■タイトル:Code:Realize ~創世の姫君~ Character CD vol.5 サン・ジェルマン【初回生産限定盤】
■キャスト:サン・ジェルマン(CV:平川大輔)
■品番:KDSD-00864
■POS:4560372444926
■価格:¥2,300+税
■発売日:2016年7月6日(水)
■発売元:ティームエンタテインメント
■販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

■タイトル:Code:Realize ~創世の姫君~ Character CD vol.5 サン・ジェルマン【通常盤】
■キャスト:サン・ジェルマン(CV:平川大輔)
■品番:KDSD-00869
■POS:4560372444971
■価格:¥1,500+税
■発売日:2016年7月6日(水)
■発売元:ティームエンタテインメント
■販売元:ソニー・ミュージックマーケティング

【出演キャスト】
サン・ジェルマン(CV:平川大輔)

【収録内容】
・キャラクターソング/歌:サン・ジェルマン(CV:平川大輔)
・キャラクターソング(Off Vocal)
・ミニドラマ/出演:サン・ジェルマン(CV:平川大輔)

◆初回生産限定盤◆
ゆまこ氏の描き下ろしちびキャラ(ジャケットイラスト衣装ver.)アクリルキーホルダー付

●キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント致します!奮ってご応募ください! CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募下さい。尚、プレゼント応募の締め切りは2016年10月末日までとさせて頂きます。(当日消印有効)
(商品の発送は、2016年11月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。)

●キャスト&ディレクターインタビュー
・サン・ジェルマン:平川大輔様
・Code:Realize ~創世の姫君~ ゲームディレクター:一(にのまえ)ジョー様
※以下、敬称略とさせていただきます。

――キャラクターソングを歌ってみていかがでしたか? 歌う際に意識されたことや聴きどころなど、お聞かせくださいませ。

平川  先にミニドラマを録らせていただいたので、そのドラマの時間軸の中でこの曲を歌うにはどういった心境で歌うんだろうとずっと考えていたんですが、答えが見つからないままスタートしてしまいまして……。一通りレコーディングした後、録ったものを聴かせていただいたんですがどうにも納得がいかず、でもどうすれば良いのか分からなくて困り果ててしまったんです。悩んだ挙句、そこで初めてキャラクターの心情をお伺いしたら、そもそも僕の解釈が間違っていたことが判明しまして(苦笑)。その後、ジョーさんからこの詞の感情や時間軸などについて説明していただき、自分なりにサンの想いを解釈して歌に込めて、改めてもう一度最初から歌わせていただきました。

ジョー 僕の説明不足でご迷惑をおかけしてしまって申し訳ございません……! 平川さんからご質問いただいたことを切っ掛けにディスカッションさせていただいて、結果的により良い方向に(歌を)持っていくことができたと思います。本当にありがとうございました……!!

――ミニドラマ収録のご感想と、聴きどころについてお聞かせください。

平川  サンがまだ仮面を被っている時期の一夜の出来事なので、モノローグの時と彼女(カルディア)に対して話かける時の言葉の温度や口調を変えて演じさせていただいたつもりです。

ジョー 声も低めで演じられていましたね。

平川  そうですね。冒頭のモノローグなどは特に彼の闇というか、負の部分を表現できればいいな、という思いでした。段々とモノローグの部分も気持ちが高ぶってきて、最終的には普段のサンと似ているけど少し違うという感じにできればと。あと、彼女(カルディア)に対して話す時も飄々としていて何を考えているのか分からない感じのギャップが出れば出るほど面白いのではないかと思い、そういったところに気をつけて演じさせていただいたつもりです。

ジョー とても良かったです!もう、僕個人としては聞き所は全部ですね。冒頭と後半を聴き比べていただくと全く違うので、それだけ彼の中で心の葛藤や変遷があるんだよ、というのをユーザーの皆さんにも楽しんでいただければと思います。

――最後に、ファンへのメッセージをお願いします。

平川  ゲーム本編の時間軸の中から一夜を切り取ったドラマになっていますので、ゲームをプレイしてくださった方にはあの頃こんなことを考えていたのかという楽しみ方をしていただけるのではないかと思います。このCDから(Code:Realizeの世界に)入っていただいた方には「この人、一体どういう人なんだろう?」と気になってしょうがない、そんな風な作品に仕上がっているのでないかと思います。ゲームをプレイしていただいた方にも、未プレイの方にもぜひ聴いていただきたいと思います。キャラクターソングの方は……とりあえずこれが自分の精一杯です(苦笑)。

ジョー 【Code:Realize】のタイトルとしても、1人のクリエイターとしても初のキャラクターソングという試みでしたので、色々と不慣れことも多く、役者さま、それに多くのスタッフさまに支えられ、ようやっとこの最後のvol.5までやってくることができました。今作もまた、たくさんの人が想いをこめて完成し、仕上がった珠玉の一枚となっていますので是非楽しんで頂ければ……! と思います。また連動特典を手に入れ得られる方は、本当にお待たせいたしました……(笑)。ようやく特典のドラマCDや小冊子などを、お手元へと届けることが叶いそうです。サンの複雑な心のうちにあなたが何を見るのか――楽しみにしております。

最終更新:6月8日(水)14時45分

ファミ通.com