ここから本文です

<トイ・ストーリー>ウッディがまさかの5体合体ロボに 超合金と異色のコラボ

まんたんウェブ 6月9日(木)10時0分配信

 ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの人気キャラ、ウッディが「超合金」の合体ロボになることが9日、明らかになった。11月25日に発売される「超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター」(バンダイ)は、ウッディ、ブルズアイ、スリンキー・ドッグ、レックス、ハムの5体が変形、合体して全高約23センチのロボット「ウッディロボ・シェリフスター」になる。価格は1万8900円で、日本のほか世界20カ国で販売される。 今後は、同シリーズの人気キャラクターのバズ・ライトイヤーをモチーフにした第2弾商品も展開予定という。

【写真特集】ウッディがまさかの合体 衝撃の超合金の写真を一挙公開

 同日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した玩具見本市「東京おもちゃショー2016」(日本玩具協会主催)で発表された。

 「ウッディロボ・シェリフスター」は、ウッディがロボットのリーダーという設定で、カウボーイハットが飛行機になる。ブルズアイはロボットの右腕と胸部になり、右腕から必殺技・バッシャー・パンチを繰り出す。スリンキー・ドッグは左腕、レックスは右足、ハムは左足となる。

 また、商品のホームページでは、ウッディロボ・シェリフスターの活躍を描いたショートアニメ「超合金トイ・ストーリー超合体大作戦」が公開される。ピクサーが完全監修して制作した短編で、商品の初回特典には同作を絵本にした「トイ・ストーリーピクチャーブック」が付属する。

 超合金は1974年に誕生したバンダイの大ヒット玩具シリーズ。ミッキーなどディズニーキャラクターやドラえもんなど故・藤子・F・不二雄さんの人気マンガのキャラクターの合体ロボット、ハローキティ、太陽の塔などをモチーフとした超合金が発売されたことも話題になっている。

最終更新:6月9日(木)10時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。