ここから本文です

韓日メディアアーティスト作品展 28日から京都で

聯合ニュース 6月8日(水)10時50分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本のメディアアーティストが京都で映像作品展を開催する。

 韓国文化芸術委員会によると、京都のLumen galleryとHRDファインアートで今月28日から来月3日まで、アン・コンヒョン氏、ジョン・ジイン氏、岡松トモキ氏の作品展「ECHOGRAPHY(エコーグラフィー)」が開催される。

 展示会は、同委員会の助成を受け、韓国のインディペンデントキュレーター、イム・ボラム氏が企画した。

 本来、エコーグラフィーは超音波診断法を指す医学用語だが、この展示会では見えないものの本質を探り当てるという拡張的な意味で用い、不可視な背景情報が持つ意味や役割を問いかける。

 また、映像作品を通じて韓国と日本の間に生まれるエコーグラフィーにも目を向ける。

 

最終更新:6月8日(水)10時57分

聯合ニュース