ここから本文です

サイゲームス、ゲーム開発の基礎技術開発拠点となる研究所“Cygames Research”を社内に設立

ファミ通.com 6月8日(水)15時22分配信

●技術面から最高のコンテンツづくりの実現を目指す
 サイゲームスは、社内にゲーム開発の基礎技術開発拠点となる研究所“Cygames Research”を設立したことを発表した。今後は同所での研究活動を通じ、“現実にインパクトを与える新しい理論”などの確率を目指す方針。

 以下、リリースより。

----------

■サイゲームス リサーチ設立について
サイゲームスは「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンのもと、人々に喜びや夢を与える最高のブランドを目指すとともに、社会に多様な価値を提供することを目指しています。
最高のコンテンツづくりを技術面から実現するため、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス政策・メディア研究科特任
准教授でもある、倉林修一を所長にむかえ、サイゲームス リサーチを設立しました。
サイゲームス リサーチでの研究活動を通し、今後、サイゲームス自身がテクノロジー・リーダーとなり最高の技術を自ら生み出していくことをお約束いたします。

■サイゲームス リサーチが目指すもの
・「現実にインパクトを与える新しい理論」
他人とおなじことはしない。業界全体、社会全体にインパクトを与える技術、ユーザが感動する技術を生み出す理論を確立する。

・「実用と基礎研究の高速なイテレーション」
知恵の正しさはその働きが証明する。研究の実用化こそが、次の研究テーマを生み出す。

・「優秀な人材は優秀な人材のいる場所に集まる」
トップレベルの国際学会での発表を通じて、サイゲームス リサーチを、グローバルなテクノロジー・ブランドとして確立し、世界中の優秀な人材を集める。

■サイゲームス リサーチ所長 倉林修一 プロフィール
倉林修一
1979年12月7日生まれ
2002年3月 慶應義塾大学 環境情報学部卒業
2004年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修士課程修了
2007年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 博士課程修了
2007年4月~2010年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別研究助教
2010年4月~2016年3月 慶應義塾大学 環境情報学部 専任講師
2015年1月~現在 サイゲームス技術顧問
2016年4月より サイゲームス リサーチ所長に就任
(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授兼任)
専門分野:ビッグデータ処理技術、データベースエンジン技術、情報検索用UI技術

サイゲームス リサーチ所長 倉林修一 コメント
「私たちサイゲームス リサーチは、サイゲームスが目指す最高のコンテンツ作りを、基盤技術から支えるための研究を、産学官を含む様々な機関と連携し、推進してまいります。また、国内外への積極的な対外発表を行い、情報分野における次世代のテクノロジー・リーダーを目指した活動を進めてまいります。」

最終更新:6月8日(水)15時22分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。