ここから本文です

Fighting NEXUS、韓国での初大会無事に開催…TOP FCと交流

WoW!Korea 6月8日(水)11時14分配信

日本の総合格闘技団体Fighting NEXUS(ファイティングネクサス)が韓国での初大会を成功裏に終えた。

 去る4日、韓国・ウイジョンブ市体育館にておこなわれた「Fighting NEXUS vol.6 in KOREA」では計6試合が組まれた。レフェリーの梅木良則氏がルールミーティングを進行し、大会の質を高めた。肘攻撃が許されるTOP FCと同ルールでおこなわれ、フェザー級4強トーナメント優勝者には次大会の出場権を付与した。

 アマチュアおよび新人プロはこの間磨き上げた技量を思う存分アピール。選手たちの競技力はTOP FCナショナルリーグに出場する新人に遅れをとらないほど優れていた。競技を観戦した日本の関係者が少なからず驚いたという話だ。

 また、TOP FCチョン・チャニョル代表とFighting NEXUS山田峻平代表がリング上で業務協約内容を読み協約を締結した。これは今後、さらに堅固な関係を継続しようという意味が含まれている。

最終更新:6月8日(水)11時14分

WoW!Korea