ここから本文です

女優キム・ボミ、ウェブドラマ「拾ってきた猫の彼氏」合流…シワン(ZE:A)&エル(INFINITE)と共演

WoW!Korea 6月9日(木)9時17分配信

女優キム・ボミが韓中合作ウェブドラマ「拾ってきた猫の彼氏」に合流することがわかった。

 「拾ってきた猫の彼氏」はMBCが制作し、中国ユーライクの投資を受けた期待作。「ZE:A」シワンや「INFINITE」エル、女優チェ・スビンらがキム・ボミと息を合わせる。映画「好きになって」のパク・ヒョンジン監督が演出を務めて期待を集めている。

 劇中、キム・ボミは動物病院の院長アン・シム役で、俳優志望生ク・ミホ役のチェ・スビンの親友として登場し、新鮮な“女女ケミ(ケミストリー)”を披露する予定だ。

 キム・ボミは映画「サニー 永遠の仲間たち」でミスコリアを夢見る幼いボクヒ役で注目を集め、SBS「星から来たあなた」でチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン扮)のスタイリストであるミナ役で愛された。またMBC「九家の書 ~千年に一度の恋~」やSBS「主君の太陽」に続き、tvN「マイ・シークレットホテル」、KBS「アッセンブリー」、OCN「町の英雄」など、こつこつと作品活動を通じて安定した演技力で様々なキャラクターを印象深く演じており、自身のフィルモグラフィーを着々と築いている。

 一方、「拾ってきた猫の彼氏」はことしの年末に中国TENCENT QQチャンネルにて放映される予定だ。

最終更新:6月9日(木)9時17分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。