ここから本文です

ホープス、8日から5連戦 9~12日はホーム戦

福島民報 6月8日(水)10時11分配信

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは8日からホーム戦4試合を含む5連戦に挑む。
 8日午後6時から埼玉県熊谷市の熊谷公園球場で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦。9日午後5時から東北楽天ゴールデンイーグルス二軍、10日午後6時から新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ(新潟)をそれぞれ福島県郡山市の開成山野球場に迎える。11日午後1時から福島市のあづま球場で新潟戦、12日午後1時からは武蔵と戦う。

■ホームでの新潟戦PR 11日「県サポーティングマッチ」

 福島ホープスを運営する福島県民球団の扇谷富幸社長は7日、福島民報社を訪れ、県主催の「県サポーティングマッチ」として11日に福島市のあづま球場で実施する新潟戦をPRした。
 開場時間の午前11時から多彩な催しがある。午前11時10分からは選手と一緒に写真を撮影できるイベントを行う。先着500人にホープスのマスコット・キーボーとキビタンを描いたタオルをプレゼントするほか、先着500人に福島ユナイテッドFCと福島ファイヤーボンズのホーム公式戦招待券を贈る。先着320人は岩村明憲選手兼任監督のサイン入りバットなどが当たる抽選会に参加できる。県産グルメなどの物販ブースも設ける。
 チケットは前売りが大人1000円(当日1500円)、中高生500円(当日700円)、小学生以下無料。JR福島駅西口と球場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。問い合わせは福島県民球団 電話050(3385)0134へ。
 扇谷社長は「大勢の人に観戦してほしい」と来場を呼び掛けた。久岐志衣磨選手(二本松市出身)、八木沢天成選手(西郷村出身)、野原仁士選手、キーボー、県地域政策課の菅野寿井総括主幹兼副課長が同席した。

【11日のイベント】
11:00 スペシャルライブ @球場入場口そばトラックステージ(出演アーティスト=ERIKA、真灯かなた、ひとりぼっち秀吉)
13:00 試合開始
試合終了後 少年軟式野球教室

【シャトルバス時刻表】
▽JR福島駅西口発
10:30
11:00
12:00
12:30

▽あづま球場発
15:30

※最終便は試合終了30分後に運行

■セブン、ファミマでチケット販売中

 福島ホープスのホーム試合のチケットは県内のセブン―イレブン、ファミリーマート全店で販売している。全席自由で、前売りは大人1000円(当日1500円)、18歳以下の学生は500円(同700円)、小学生以下は無料。問い合わせは球団事務局 電話050(3385)0134へ。

福島民報社

最終更新:6月8日(水)10時20分

福島民報