ここから本文です

“ヨン様夫人”女優パク・スジン、妊娠10週目の現在「飲食店の看板を見るだけで吐き気…」

WoW!Korea 6月8日(水)14時4分配信

俳優ペ・ヨンジュン(43)の妻で女優のパク・スジン(30)が、悪阻(つわり)に苦しんでいることを打ち明けた。

パク・スジンのプロフィールと写真

 パク・スジンは去る7日午後8時放送のO'live「玉水洞の一番弟子」で、自身の近況を公開した。

 パク・スジンは「現在、妊娠10週目になるが、悪阻(つわり)が最もつらい時期のようだ」とし、「車に乗っている際、飲食店の看板を見るだけで吐き気がする。体重もかなり落ちた」と明かした。

 これに、シム・ヨンスンが「いまの悪阻(つわり)さえ終われば、また無我夢中で食べる時期に入る」とアドバイスすると、パク・スジンは「ジェファン(ユ・ジェファン、歌手・作曲家)と区別できなくなるのでは」と話し、笑いを誘った。

最終更新:6月8日(水)14時4分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。