ここから本文です

『龍が如く 極』のオリジナルサウンドトラックが各デジタルミュージックストアにて配信開始

ファミ通.com 6月8日(水)18時33分配信

●書き下ろしの新曲や、おなじみの楽曲のアレンジバージョンなど33曲
 セガゲームスより発売されているプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『龍が如く 極』について、オリジナルサウンドトラックが各デジタルミュージックストアで配信開始された。

 以下、リリースより。

----------

 PlayStation4/PlayStation3 専用ソフトウェア『龍が如く 極』について、本作のオリジナルサウンドトラックがiTunes Store、Amazon デジタルミュージックストアをはじめとした各デジタルミュージックストアで配信開始しました。
 本オリジナルサウンドトラックは、全33曲入り1,500円で配信中です(一部配信会社によっては販売価格が異なる場合がございます、ご購入時に必ず販売価格をお確かめください)。本作のために書き下ろされた新曲から、シリーズではお馴染みの楽曲のアレンジバージョンまで、『龍が如く 極』をより深くお楽しみいただける内容で構成されています。また、ハイレゾ音源版も配信中ですので、こちらにもぜひご注目ください。

■『龍が如く 極』オリジナルサウンドトラック 概要
商品名:龍が如く 極 オリジナルサウンドトラック
発売元:株式会社セガホールディングス

<通常版>
希望小売価格(税込) アルバム価格(33 曲入り):1,500 円/単曲: 150 円
iTunes Store⇒こちら
Amazon デジタルミュージックストア⇒こちら
ドワンゴジェイピー⇒こちら
mora⇒こちら

<ハイレゾ音源版>
希望小売価格(税込) アルバム価格(33 曲入り): 2,000 円/単曲: 200 円
mora⇒こちら
e-onkyo music⇒こちら

※ご購入時には各サイトにて必ず購入価格をご確認ください

■『龍が如く 極』オリジナルサウンドトラック 配信楽曲リスト
1 極龍の嘶き SEGA/庄司 英徳
2 極龍の胎動 SEGA/庄司 英徳
3 Renewed Unrest SEGA/庄司 英徳
4 迫 SEGA/福田 有理
5 Funk Goes On 極 SEGA/福田 有理(庄司 英徳)
6 Flirt With Bomb SEGA/庄司 英徳
7 Scarlet Scar by Fierce Tiger SEGA/吉田 沙織(庄司 英徳)
8 Ideal For Violence SEGA/吉田 沙織(庄司 英徳)
9 Get Over It SEGA/吉田 沙織
10 キワメシトキ SEGA/庄司 英徳
11 The End Of The Dogma SEGA/庄司 英徳(花田 啓太朗)
12 Pray Me -Revive- SEGA/庄司 英徳
13 Recieve You the madtype SEGA/福田 有理(庄司 英徳)
14 Virtical Point SEGA/福田 有理(庄司 英徳)
15 Ogre Has Reborn SEGA/庄司 英徳
16 The Wicked SEGA/吉田 沙織
17 誰がために・改 SEGA/庄司 英徳(小河 幸男)
18 Lunatic Warrior SEGA/福田 有理(吉田 沙織)
19 TAKUMI 2016 SEGA/青木 千紘(庄司 英徳)
20 Amusing Octagon SEGA/庄司 英徳
21 Ruthless Octagon SEGA/庄司 英徳
22 Set My Heart SEGA/NEXT DESIGN
23 Everlasting Spirit SEGA/on your groove(83key)
24 In a Dead Heat SEGA/ZENTA
25 Beastie Beat SEGA/ZENTA
26 Smack In the Forest SEGA/ZENTA
27 As a Memory SEGA/金子 剛
28 TONIGHT-restart from this night-[Full Spec Edition] 桐生 一馬(黒田 崇矢)
29 意地桜2000[Full Spec Edition] 桐生 一馬(黒田 崇矢)
30 ばかみたい-哀愁-[Full Spec Edition] 桐生 一馬(黒田 崇矢)
31 Moment de la Petite Sir?ne -刹那の人魚姫-[Full Spec Edition] ゆい(キャバ嬢)
32 ユーロde×3 シャイン[Full Spec Edition] リナ(キャバ嬢)
33 オトメタルmy life[Full Spec Edition] 澤村 遥(釘宮 理恵)

最終更新:6月8日(水)18時33分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。