ここから本文です

常磐道4車線化年度内にも着工 いわき中央-広野IC 国交省

福島民報 6月8日(水)13時40分配信

 暫定2車線で開通している常磐自動車道いわき中央(福島県いわき市)-広野インターチェンジ(IC、広野町)間など2区間の4車線化に向けた工事は平成28年度中にも始まる見通しとなった。
 4車線化するのは常磐道いわき中央-広野IC間と宮城県内の山元-岩沼IC間。平成32年度までの完成を目指す。国土交通省は4車線化に伴い常磐道の整備計画を変更し、7日に発表した。
 一方、国交省は同日、広野-山元IC間について一部に追い越し車線を設置すると正式に発表した。具体的な設置区間や数、着工の時期などは今後、県や関係市町村などと検討する。
 遠藤智広野町長は「(4車線化で)人の命を守り、復興を推し進めることができる」と語った。

福島民報社

最終更新:6月8日(水)16時47分

福島民報