ここから本文です

第20代国会議員の兵役履行率83.5%…一般国民より高い=韓国

WoW!Korea 6月8日(水)15時33分配信

第20代国会議員の兵役義務履行率が一般国民と比べ比較的高く、第19代国会議員の兵役義務履行率よりも多少高いと集計された。

 韓国兵務庁は8日午前、「公職者等の兵役事項の申告および公開に関する法律」による第20代国会議員300人と直系卑属(18歳以上男性)246人の兵役事項を公開した。

 これによると、第20代国会議員300人のうち女性51人を除く249人の兵役義務履行率は83.5%(208人)だった。これは19代国会議員の兵役義務履行率81.4%より2.1%ポイント高く、同年齢帯の一般国民の兵役義務履行率70.6%より12.9%ポイント高い数値だ。

 また、兵役免除を受けた国会議員は41人(16.5%)で、第19代の47人(18.6%)よりも2.1%ポイント低く、同年齢帯の一般国民の免除率29.4%より12.9%ポイント低い水準を見せた。

 直系卑属の場合、申告人員246人のうち、徴兵検査対象者17人と外国人1人を除く228人中211人(92.5%)が現役、または代替服務で兵役義務を終え、あるいは服務待機中であることが分かった。免除された17人(7.5%)は同年齢帯の一般国民免除率13.1%より5.6%ポイント低くあらわれた。

 兵役免除となった第20代国会議員41人の事由は、受刑19人(46.3%)、疾病17人(41.5%)、高齢3人(7.3%)、その他2人(4.9%、長期待機・生計困難各1人)だった。また、直系卑属の免除事由は17人全員が疾病であることが把握された。

最終更新:6月8日(水)15時33分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。