ここから本文です

沢村一樹が『仮面ライダーゴースト』で事務所の後輩と親子役「息子より似てる」

Movie Walker 6月8日(水)16時21分配信

『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』と『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!』(8月6日公開)の製作発表会見が、6月8日に東京国際フォーラムで開催され、総勢15名のキャストと監督が登壇した。『劇場版 仮面ライダーゴースト』のゲスト俳優を務めた沢村は「僕が出ることにより、仮面ライダー史上初のR指定になるかもしれないという噂があり、そのへんが気になってはいます」とジョークを飛ばし、笑いを取った。

【写真を見る】似ていると評判!?沢村一樹と後輩の山本涼介

さらに沢村は「『仮面ライダー』は若手の登竜門で、僕も福士蒼汰や佐藤健みたいにブレイクできるんじゃないかなと(笑)。家族に伝えたら、子どもたちはガッツポーズをしたし、かみさんもこんなに喜ぶのかと思うほど喜びました」と家族の反響の高さを語った。

同じくゲスト俳優の木村は「僕の世代は10年間、『仮面ライダー』をやってなかった時代ですが、平成ライダーは知っていました。僕は敵役が好きで、今回どんな敵を演じようかとワクワクしました」と喜んだ。

また、沢村は、演じた深海大悟の息子で、仮面ライダースペクター・深海マコト役の山本涼介について「息子より似てます」と語り「僕がライダーの役ができたのは山本くんと僕が同じ事務所(研音)だからで。いまならバーターで出れるんじゃないかと思って。感謝しています」とうれしそうに言うと、会場は大爆笑となった。

会見には、『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』から西銘駿、大沢ひかる、山本涼介、磯村勇斗、柳喬之、諸田敏監督、劇場版ゲストの沢村一樹、木村了が、『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック』からは中尾暢樹、柳美稀、南羽翔平、渡邉剣、立石晴香、柴崎貴行監督、劇場版ゲストの吉村崇(平成ノブシコブシ)とキャラクターたちが登壇した。【取材・文/山崎伸子】

最終更新:6月8日(水)16時21分

Movie Walker