ここから本文です

韓国の化粧品生産額 昨年は過去最高を記録

聯合ニュース 6月8日(水)15時44分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の化粧品生産額が昨年、過去最高を記録した。

 食品医薬品安全処が8日発表した「化粧品生産実績」によると、昨年の韓国の化粧品総生産額は前年比19.6%増の10兆7328億ウォン(約9947億円)で、初めて10兆ウォンを超えた。過去5年間で平均13.9%成長した。

 メーカー別にみると、アモーレパシフィックが3兆7485億ウォンで全体の34.9%を、LG生活健康が2兆8866億ウォンで26.9%をそれぞれ占め、2社のシェアの合計が61.8%に達した。3~5位の愛敬産業(1.8%)、ザ・フェイスショップ(1.6%)、イニスフリー(1.5%)はいずれもシェアが1%台にとどまった。

 機能性化粧品の生産額は3兆8559億ウォンで全体の35.9%を占めた。2011年以降、毎年20~30%台の成長を続けている。

 化粧品の輸出額は昨年25億8780万ドル(約2767億円)を記録した。前年比43.8%増加し、過去5年間の平均成長率34.3%を上回った。

 輸入額は10億8770万ドルで同3.8%増加した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は15億10万ドルの黒字で、黒字額は同99.4%拡大した。

 最大の輸出先は中国で、輸出額は前年から倍増の10億6237万ドルを記録した。全体に占める割合は41.1%で前年の29.6%に比べ大幅に上昇した。香港(6億4182万ドル)と台湾(1億1903万ドル)を含めると、中華圏への輸出額は18億2320万ドルで全体の70.5%を占めた。

 一方、日本への輸出額は1億2238万ドルで、同34.8%減少した。

最終更新:6月8日(水)15時51分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。